わたしたちのめざす政治

 

日頃のご支援、ありがとうございます。

 

日本共産党は、【くらしに希望を!3つのプラン】を発表しています。

 

①8時間働けば普通に暮らせる社会をつくります!

  • ◎中小企業への支援を強め、非正規労働者の正社員化と、最低賃金の全国一律時間給1000円への引き上げ、1500円をめざします。
  • ◎政府の責任で、介護や保育の労働者の月5万円賃上げさせます。

 

②お金の心配なく学び、子育てできる社会をつくります!

  • ◎ 大学・専門学校の授業料を半額にし、段階的に無償化を進めます。
  • ◎ すべての奨学金の無利子化や、給付制奨学金をつくります。
  • ◎ 学校給食の無償化をはじめ、義務教育の完全無償化を実現します。「幼児教育・保育の無償化」を消費税に頼らずに実施し、質的に高い認可保育所の増設で待機児童を解消させましょう。

 

③くらしを支える安心の社会保障をつくります!

  • ◎ 高すぎる国民健康保険料(税)大幅値下げは国費1兆円投入で可能です。全国知事会も政府に要求しています。
  • ◎ 「減らない年金」を実現し、低い年金の「底上げ」をはかります。安倍政権が行った生活保護削減を中止し、支給水準を回復します。

 

「財源はどうするの?」の疑問に答えます!

日本共産党が提案している3つのプラン実現に必要な予算は7.5兆円です。

Q「では消費税の増税はやっぱり必要?」

A「いいえ!必要ありません」

  • ◎大企業に、中小企業なみの法人税を課税すれば…4兆円がでてきます。
  • ◎大株主優遇をただし、最高税率を上げれば……3.1兆円がでてきます。
  • ◎米軍への思いやり予算」などを廃止すれば……0.4兆円がでてきます。

 

どうですか?プランに必要な7.5兆円が出てきましたね!

 

日本共産党は、国民に負担を押し付ける消費税増税をしなくても、今すぐこれだけの財源が生み出せることを示し、提案をしています。

ご一緒に、くらしに希望のもてる未来を描きませんか?

政党助成金も企業からの献金をもらっていないただひとつの政党、日本共産党を大きくのばしてこそ、このプランを実現させることができます。

この機会に日本共産党の発行する新聞「赤旗」をお読みください。日本共産党への入党も呼びかけていますので、ぜひお声がけください!

日本共産党は国民のいのちや暮らしを最優先、そして皆さんが汗して納めた税金は、皆さんの願うものにこそしっかり使わせていきます。

たつみコータロー参議院議員は国会で、その先頭に立って頑張っています。富田林市会議員団も、市民の皆さんの声を届けて頑張ります。

 

日本共産党は、1922年7月15日に誕生した日本で一番、歴史のある政党です。

党創立以来、「戦争反対」「男女平等」「国民主権」「婦人参政権」など、今では当たり前のことを主張してきました。そのために、戦前、物も言えなかった時代、「治安維持法」のもとで特高警察により大弾圧を受け少なくない党員が命を奪われました。日本共産党以外の政党が大政翼賛会に合流して戦争を推進しました。戦後、戦争に協力した政党は名前を変えていく中で、日本共産党は、名前を変えずに活動してきました。

だからこそ、安倍政権のように、「機密保護法」や「戦争法」など戦前の歴史に逆戻りし、憲法を破壊するような政治を許せないのです。

元維新の丸山穂高国会議員による戦争強行発言や、人権侵害発言も、絶対に許せません。

日本共産党は憲法9条を守り、核兵器も軍事基地もない、真に平和と呼べる日本をつくるため、ひきつづき全力で頑張ります。

また、日本共産党は「国民の暮らし最優先の経済政策」「農業や食の安全、医療、中小業者を脅かすTPP協定を認めない」「原発を止めて再生可能エネルギーへの転換」のためにも、全力尽くして頑張ります。

日本維新の会がすすめる、権力を一つにする「都構想」には断固反対です。現在、維新府政は、夢洲での万博開催をテコに、カジノ誘致を進めています。夢洲へのインフラ整備に巨額の予算を使えば大阪府の財政は破綻します。人の不幸の上に成り立つカジノ反対の声を、どうかみなさんご一緒にあげましょう。

 

日本共産党は、住民の皆さんとの共同を進め、いつでも、どこでも、住民が主人公の政治を実現のため活動しています。引き続くご支援をお願いします。