お知らせ

  • 臨時議会が開催されました

    2017年5月19日 _富田林HP 管理者

    5月16日に臨時市議会が開催されました。日本共産党市会議員の委員会所属などは、下記のようになりました。

     

    奥田良久議員は、3回目となる市議会議長に就任。所属委員会は、建設厚生常任委員会です。富田林市都市計画審議会委員に選出。

     

    岡田ひでき議員は、議員団の幹事長に就任。所属委員会は、総務文教常任委員会と、予算決算常任委員会です。また、議会運営委員会、南河内環境事業組合議会議員、都市計画審議会委員にも選出。

     

    田平まゆみ議員は、広報委員会副委員長に選出されました。所属委員会は、建設厚生常任委員会と、予算決算常任委員会、富田林病院特別委員会です。環境保全審議会委員にも選出されました。

     

    6月定例市議会は、6月9日から30日までの予定で開催です。

  • 5月に臨時議会、6月定例市議会

    2017年4月26日 _富田林HP 管理者

    5月16日、17日に臨時議会が開催される予定です。今年は、議長や副議長などの改選とともに、所属委員会の配置換えなどが行われる予定です。

    また、6月9日に開会、30日まで定例市議会が開催される予定です。

  • 「子どもの医療費助成制度の年齢枠拡充に関する請願書」を採択

    2017年3月15日 _富田林HP 管理者

     

    昨年の9月議会に、新日本婦人の会から、「国に制度創設を求めること」、「府に制度の年齢枠拡充を求めること」、「市の制度を18歳まで拡充して下さい」という内容の「子どもの医療費助成制度の年齢枠拡充に関する請願書」が出されていました。

    公明党などが国の動向を見るためなどとして「継続審査」となっていました。その後、閉会中に開催された11月の委員会でも、12月議会でも「継続審査」となりました。

    この間、2回、新婦人の会からも早期審議をもとめる要望書が出され、2月20日開催の委員会で「採択」されて、3月1日に、全会一致で採択されました。

     

  • 3月1日から定例市議会

    2017年2月28日 _富田林HP 管理者

    3月1日から24日の予定で定例市議会が開催されます。2月22日に議会運営委員会が開催され、議会に提案される議案説明が行われました。新年度予算や、市の施策展開の基本となる「総合ビジョン」、条例の制定・改正など25の議案です。

    3月1日に議案上程、3月9日に市長の施政方針に対する代表質問が行われます。

    日本共産党議員団は、田平議員が質問します。

    その主な項目を紹介します。「子どもの貧困対策の拡充を求める」、「児童生徒の放課後の安全確保について」、「市独自の奨学金制度の創設を求める」、「大阪府の福祉医療費助成制度の改悪について」、「文化財保護の充実」などです。3月9日午前10時開会予定です。傍聴をお願いします。

     

  • 平和を守る早春のつどい 開催

    2017年2月20日 _富田林HP 管理者

     

    2月18日午後、日本共産党後援会主催の「平和を守る早春のつどい」を開催。市政報告や、宮本たけし衆議院議員から国会での論戦模様が報告されました。