月別アーカイブ: 9月 2018

七つの市立幼稚園を廃園計画

市は、「富田林市立幼稚園・保育所のあり方基本方針」の素案を公表し、9月28まで皆さんからの意見を集約するパブリックコメントを実施しています。

市の素案では、現在、休園中の「東条幼稚園、板持幼稚園、喜志西幼稚園」を2019年4月に廃園します。

そして、「新堂幼稚園、川西幼稚園、伏山台幼稚園、彼方幼稚園」についても、2021年4月から廃園の計画です。

残されるのは、喜志幼稚園、富田林幼稚園、錦郡幼稚園、大伴幼稚園、青葉丘幼稚園、津々山台幼稚園で、2020年度から、三歳児、四歳児、五歳児の「3年保育」を実施する計画です。しかし、「3年保育を実施したうえで、さらに園児が減少し、年度当初において3歳、4歳、5歳とも少数となった園については、次年度以降の募集停止を検討」するとしています。

歩いて通園できるところから、遠くまで通園しなければならないことは、「子育てしやすいまち」ではありません。幼児教育からの公的責任の後退です。

皆さんのご意見を、市役所の「こども未来室」にお寄せください。

カテゴリー: お知らせ

定例市議会開会しました

すでにお知らせしたように9月3日、定例市議会が開会しました。11日、12日が本会議場での代表質問、13日は議案質疑、18日に総務文教常任委員会、19日が建設厚生常任委員会、27日・28日・10月1日に予算決算常任委員会が開催され、10月3日が最終日の予定です。

 

11日には、日本共産党議員団を代表して田平議員が質問します。その項目は、以下の内容です。傍聴をお願いします。

 

1、猛暑対策、熱中症対策について

  1. 小学校普通教室、幼稚園保育室へのエアコン設置を求めて
  2. 教育現場における暑さ対策について
    1. 市長及び市教育委員会は、教育現場に出向き、授業風景の参観、室温調査、暑さ指数計測、児童生徒・保護者への聴き取り調査などを行ったか
    2. 今後の調査などの計画について
    3. 上層階ほど温度が高い傾向、西日でカーテンを閉め切らないといけない状況、暑さ等によるトイレ周辺の異臭などの問題について、把握をしているか。また、対策について聞く
    4. 水を自由に飲めるよう、リース式のウォータークーラーなどの水分補給対策の検討について
  3. 災害時の避難所となる体育館へのエアコン設置状況と今後の対応
  4. 生活保護世帯及び低所得世帯への対応
    1. すべての生活保護利用者にエアコン購入費の支給などを認めるべき。市の見解を
    2. エアコン設置への補助、冷房代助成などを国に対して要望し、自治体としても補助の検討が必要。市の見解を聞く

2、 防災体制の強化を求めて

  1. 指定避難所だけでなく、保育所や幼稚園を含め、全ての公共施設や地域の集会所を避難所として活用することについて
  2. 民間施設を避難所として活用していくことへの検討の進捗状況は
  3. 全ての公共施設に、太陽光や風力発電などによる電源確保を求めて
  1. 公共施設、学校、園への太陽光発電及び蓄電装置の設置状況・利活用状況は
  2. 公共施設や自治会集会所等への太陽光発電・蓄電池の設置、増設を

3、 水道事業の広域化・民営化の問題点について

  1. 公共性の高い水道事業に民営化はなじまないと考えるが、市の見解を聞く
  2. 水道事業の広域化の問題点
  1. 自己水を大事にし、災害時も水道水を安定供給できるようにすべきと考えるが市の見解は
  2. 水道事業の職員が高い技術力を保持し、工事の安全性を確保できるための対策をどのようにしているのか

4、 市民の健康や財産を奪い取る、カジノの誘致について

  1. カジノ誘致に反対すべきではないか
  2. 市民のギャンブル依存症の実態をどのように把握しているのか、対策をどのようにしているのか
  3. 富田林市まで波及しかねない「観光促進にカジノ導入を」という国と大阪府の姿勢について、市の見解を聞く

5、 買物弱者、買物不便地域への支援策を求めて、これまでの検討状況と進捗について聞く

6、 社会的孤立のないまちづくりのための支援を

「エンディングノート」、「つながるノート」といった「情報共有」の取組みについて

 

 

 

カテゴリー: お知らせ