日別アーカイブ: 2018年9月4日

七つの市立幼稚園を廃園計画

市は、「富田林市立幼稚園・保育所のあり方基本方針」の素案を公表し、9月28まで皆さんからの意見を集約するパブリックコメントを実施しています。

市の素案では、現在、休園中の「東条幼稚園、板持幼稚園、喜志西幼稚園」を2019年4月に廃園します。

そして、「新堂幼稚園、川西幼稚園、伏山台幼稚園、彼方幼稚園」についても、2021年4月から廃園の計画です。

残されるのは、喜志幼稚園、富田林幼稚園、錦郡幼稚園、大伴幼稚園、青葉丘幼稚園、津々山台幼稚園で、2020年度から、三歳児、四歳児、五歳児の「3年保育」を実施する計画です。しかし、「3年保育を実施したうえで、さらに園児が減少し、年度当初において3歳、4歳、5歳とも少数となった園については、次年度以降の募集停止を検討」するとしています。

歩いて通園できるところから、遠くまで通園しなければならないことは、「子育てしやすいまち」ではありません。幼児教育からの公的責任の後退です。

皆さんのご意見を、市役所の「こども未来室」にお寄せください。

カテゴリー: お知らせ