日別アーカイブ: 2017年1月9日

引き続き広がるイノシシ被害区域

本市内でイノシシによる農作物被害が問題になってきたのは、2004年の秋ごろからです。「耕作意欲がなくなった」と言われる方が増えています。イノシシの侵入を防ぐために農地の周囲を、防護柵・電気柵で囲うなど自衛策をされていますが、被害区域が広がっています。

大阪府内では年間、有害鳥獣捕獲で1830頭、狩猟により1143頭捕獲されています。富田林市内でも有害鳥獣として年間、約100頭捕獲されています。

 

カテゴリー: お知らせ

市「総合ビジョン(素案)」に皆さんのご意見を

 富田林市では、今後10年間の市の街づくりの基本となる「富田林市総合ビジョン」を策定中です。また、「水道事業ビジョン」も策定中で、それぞれの「素案」を示し、市民の皆さんの意見を反映させるためにパブリックコメントを実施しています。

 

市役所のホームページより

「富田林市総合ビジョン(素案)」に対する皆さんのご意見を募集します

 本市においては、平成19年度に策定しました第4次富田林市総合計画の計画期間が平成28年度までとなっていることから、平成29年度以降のまちづくりを総合的・計画的に進めるための指針として、「富田林市総合ビジョン」の素案をまとめました。
このビジョン素案について、市民の皆さんのご意見などを、次のとおり募集します。

意見の募集期間
平成29年1月4日(水)~1月31日(火)【1月31日の消印有効】
資料の入手方法
  素案に関する資料は、下記からダウンロードしていただくほか、市役所(情報公開課および政策推進課)、金剛連絡所、総合福祉会館、けあぱる、かがりの郷、人権文化センター、中央・金剛・東公民館、中央・金剛図書館、青少年センター、すばるホール、レインボーホール(市民会館)、保健センター、市民総合体育館、総合スポーツ公園、きらめきファクトリーでご覧いただけます。
ダウンロード
意見の提出方法
平成29年1月31日(当日の消印有効)までに、ダウンロードした意見書様式(上記の市内各施設でも、意見書様式を入手いただけます)または任意の様式に、住所、氏名、電話番号、ご意見を記入し、はがき、封書、ファクス、Eメールで提出してください。
〒584-8511 富田林市役所 政策推進課(住所不要)
FAX(0721-20-0200)、Eメール:plan@city.tondabayashi.lg.jpへ送付してください。
直接提出することも可能です。匿名または電話など口頭による意見の受け付けはできません。
意見を提出できる人
① 富田林市内に住んでいる人
② 富田林市内に勤務している人
③ 富田林市内に在学している人
④ 富田林市内に事務所や事業所がある個人及び、法人、団体等
⑤ 富田林市に対し納税義務のある人
⑥ 富田林市総合ビジョンに利害関係のある人
意見の取り扱い
提出されたご意見は、反映できるように検討させていただきますが、個別に回答できませんのでご了承ください。
問い合わせ
政策推進課
電話番号 0721-25-1000 内線514
FAX 0721-20-0200
Eメール plan@city.tondabayashi.lg.jp
カテゴリー: お知らせ