お知らせ

2019年度予算 重点要望書を提出

11月12日に新年度予算について、日本共産党富田林市委員会と市会議員団で、「重点要望書」を市長に提出しました。その内容を、下記に紹介します。

 

富田林市長 多田利喜様

教育長    芝本哲也様

2019年度予算 重点要望書

 

日頃は、市民の皆さんの暮らしを守るためご尽力されていることに敬意を表します。

政府の宣伝とは裏腹に、市民の皆さんの置かれている状況は、市の指標からも厳しいことがうかがえます。その上、消費税10%への引き上げが計画されています。

今後は、「減少している出生数に歯止めをかけ、老後も安心して住み続けたいまち」、「災害に強い防災のまち」づくりが大切だと考えています。

すでに、日本共産党市会議員団に寄せられた市民の皆さんからの要望を踏まえ、2019年度の「予算要望書」を提出していますが、改めて「重点要望書」を提出します。今後の施策展開に生かしていただきますようお願いいたします。

 

1.安倍首相による「戦争する国づくり」を許さず、平和の憲法を守るために、思想・信条、政治的立場の違いを乗り越えて力を合わせること。

2.消費税率10%への大増税に反対し、社会保障制度の切り捨てを許さないこと。

3.子どもの医療費助成制度について、国に制度創設、府に制度拡充を求めるとともに、本市制度を18歳年度末まで適用年齢枠を拡充すること。

4.市立園の「認定子ども園」への移行や、市立幼稚園・保育所の統廃合・民営化など、幼児教育・保育行政における公的責任を後退させることなく、公的保育制度・保育水準を守ること。特に、公的責任を果たすために、市立幼稚園での「3年保育」、「延長保育」を早期に実施すること。

5.早急に小学校の普通教室、幼稚園保育室にエアコンの設置をすすめること。

6.富田林病院の建て替えにあたり、救急医療体制の充実を図ること。

7.すべての公共施設(保育所・幼稚園、老人いこいの家、町会集会所含む)を一時避難所として活用すること。また、太陽光発電や風力発電などの設置により電源を確保し、防災用品の配置をすすめること。「がけ地防災工事補助事業」の対象範囲を拡大し、補助率を引き上げること。

8.耐震診断・耐震改修、住宅用太陽光発電システム設置、高齢者むけ住宅改修などの補助事業で、市内事業者に仕事がまわるように制度を再構築すること。

9.「空き家」対策を進め、活用のために「空き家リフォーム助成」制度などを具体化すること。

⒑ 農業基盤と営農環境の整備、後継者の育成、また、農業用施設の改修・整備に関する補助制度を充実すること。地元農産物の販売支援、学校給食や病院給食など公共的な施設での地元農産物の活用促進に努めること。

⒒ 農業公園と連携して、遊休農地を活用した市民農園など、健康的なライフスタイルづくりや、親子・家族のきずなを強める体験農業施設をさらに整備し、「クラインガルテン」などを計画すること。これらの取り組みを通じて、農業を志す若者の雇用の場を創出すること。

12. 買い物不便地域や運転免許返上者など交通弱者のため移動手段支援策を実施するとともに、移動販売車や宅配サービスを促進し、ライフラインを守ること。また、バス停に屋根やイスを設置すること。

⒔ 「金剛地区再生にむけたまちづくり」について、住民の意見を聞き、市とURが連携してすすめること。また、青少年スポーツホールを複合的施設に改修するとともに、市営プールの復活を計画すること。さらに、ピュア金剛跡地の有効活用などを計画すること。

⒕ 公共施設のあり方について検討する際には、施設利用者の意見を大切にすること。市「直営」の公共施設については、「民営化」や「指定管理者」制度を導入しないこと。施設使用料・利用料金の引き上げをしないこと。

 

以   上

カテゴリー: お知らせ

2019年度の予算要望書を提出 (PDF)

※画像をクリックで拡大します2019yosanのサムネイル

カテゴリー: お知らせ

アンケートのご協力お願い

日本共産党市会議員団では、9月議会報告の「富田林民報」とともに、「市民アンケート」用紙を各戸にお配りしています。

このアンケートは、今後の市政に求めるべき課題をまとめ、議会で提案したり新年度の予算要望書として市長に提出します。皆さんのご協力をお願いします。

カテゴリー: お知らせ

12月定例市議会の日程

12月の定例議会の日程をお知らせします。

12月3日に開会し、12月11日と12日が本会議での質問、13日が議案質疑、17日に総務文教常任委員会、18日に建設厚生常任委員会、19日に予算決算常任委員会が開催され、最終日は21日の予定です。

カテゴリー: お知らせ

花園ラグビー場改修

 

10月11日午前に、東大阪市花園ラグビー場の改修記念式典が行われました。10時から内覧会があり11時から式典。主催者、来賓あいさつの後、テープカットに、宮本たけし衆議院議員も参加しました。

カテゴリー: お知らせ

台風被害、農業ハウスも

 

 

先の台風21号により、「カーポートが飛ばされた」「屋根瓦が飛んだ」「大きな木が倒れ通行できない」など多くの被害が発生しました。

特に、農業へも大きな被害があり、作物被害とともに多くの農業用ビニールハウスが倒壊しました。「今年、500万円の融資を受けてビニールハウスを設置したのに倒壊し、作物もダメになり収入の見通しがない」と、新規就農者の方もおられます。

市や、国・府など関係機関の連携による復旧支援が必要です。

 

カテゴリー: お知らせ

高校の全国軟式野球大会で河南高校が準優勝

 

8月に開催された全国高校軟式野球大会で、富田林市にある府立河南高校が大阪府代表で出場し、準優勝。その報告会と、功績をたたえ教育委員会表彰が9月14日に行われました。

今秋、開催される福井国体にも出場されます。

カテゴリー: お知らせ

七つの市立幼稚園を廃園計画

市は、「富田林市立幼稚園・保育所のあり方基本方針」の素案を公表し、9月28まで皆さんからの意見を集約するパブリックコメントを実施しています。

市の素案では、現在、休園中の「東条幼稚園、板持幼稚園、喜志西幼稚園」を2019年4月に廃園します。

そして、「新堂幼稚園、川西幼稚園、伏山台幼稚園、彼方幼稚園」についても、2021年4月から廃園の計画です。

残されるのは、喜志幼稚園、富田林幼稚園、錦郡幼稚園、大伴幼稚園、青葉丘幼稚園、津々山台幼稚園で、2020年度から、三歳児、四歳児、五歳児の「3年保育」を実施する計画です。しかし、「3年保育を実施したうえで、さらに園児が減少し、年度当初において3歳、4歳、5歳とも少数となった園については、次年度以降の募集停止を検討」するとしています。

歩いて通園できるところから、遠くまで通園しなければならないことは、「子育てしやすいまち」ではありません。幼児教育からの公的責任の後退です。

皆さんのご意見を、市役所の「こども未来室」にお寄せください。

カテゴリー: お知らせ

定例市議会開会しました

すでにお知らせしたように9月3日、定例市議会が開会しました。11日、12日が本会議場での代表質問、13日は議案質疑、18日に総務文教常任委員会、19日が建設厚生常任委員会、27日・28日・10月1日に予算決算常任委員会が開催され、10月3日が最終日の予定です。

 

11日には、日本共産党議員団を代表して田平議員が質問します。その項目は、以下の内容です。傍聴をお願いします。

 

1、猛暑対策、熱中症対策について

  1. 小学校普通教室、幼稚園保育室へのエアコン設置を求めて
  2. 教育現場における暑さ対策について
    1. 市長及び市教育委員会は、教育現場に出向き、授業風景の参観、室温調査、暑さ指数計測、児童生徒・保護者への聴き取り調査などを行ったか
    2. 今後の調査などの計画について
    3. 上層階ほど温度が高い傾向、西日でカーテンを閉め切らないといけない状況、暑さ等によるトイレ周辺の異臭などの問題について、把握をしているか。また、対策について聞く
    4. 水を自由に飲めるよう、リース式のウォータークーラーなどの水分補給対策の検討について
  3. 災害時の避難所となる体育館へのエアコン設置状況と今後の対応
  4. 生活保護世帯及び低所得世帯への対応
    1. すべての生活保護利用者にエアコン購入費の支給などを認めるべき。市の見解を
    2. エアコン設置への補助、冷房代助成などを国に対して要望し、自治体としても補助の検討が必要。市の見解を聞く

2、 防災体制の強化を求めて

  1. 指定避難所だけでなく、保育所や幼稚園を含め、全ての公共施設や地域の集会所を避難所として活用することについて
  2. 民間施設を避難所として活用していくことへの検討の進捗状況は
  3. 全ての公共施設に、太陽光や風力発電などによる電源確保を求めて
  1. 公共施設、学校、園への太陽光発電及び蓄電装置の設置状況・利活用状況は
  2. 公共施設や自治会集会所等への太陽光発電・蓄電池の設置、増設を

3、 水道事業の広域化・民営化の問題点について

  1. 公共性の高い水道事業に民営化はなじまないと考えるが、市の見解を聞く
  2. 水道事業の広域化の問題点
  1. 自己水を大事にし、災害時も水道水を安定供給できるようにすべきと考えるが市の見解は
  2. 水道事業の職員が高い技術力を保持し、工事の安全性を確保できるための対策をどのようにしているのか

4、 市民の健康や財産を奪い取る、カジノの誘致について

  1. カジノ誘致に反対すべきではないか
  2. 市民のギャンブル依存症の実態をどのように把握しているのか、対策をどのようにしているのか
  3. 富田林市まで波及しかねない「観光促進にカジノ導入を」という国と大阪府の姿勢について、市の見解を聞く

5、 買物弱者、買物不便地域への支援策を求めて、これまでの検討状況と進捗について聞く

6、 社会的孤立のないまちづくりのための支援を

「エンディングノート」、「つながるノート」といった「情報共有」の取組みについて

 

 

 

カテゴリー: お知らせ

9月定例議会、9月3日から

8月27日に市議会の議会運営委員会が開催され、9月3日から10月3日までの日程で定例市議会が開催されます。

主な議案は、補正予算や条例の一部改正とともに、「平成29年度一般会計歳出歳入決算」、特別会計の決算です。

9月11日には、会派代表質問が予定されて日本共産党議員団からは、田平議員が質問します。

カテゴリー: お知らせ