新年度予算で充実される施策

3月26日に定例市議会が閉会しました。2018年度の予算が決まりました。

 

新年度予算で充実する施策

 

★寺池台・向陽台小学校、喜志中学校のトイレ改修。新堂・喜志・伏山台小学校、第二・藤陽中学校の体育館の非構造部材の耐震改修工事。

★川西・寺池台小学校、第二・明治池中学校のプール塗装改修

★東条・高辺台小学校、明治池中学校のトイレ改修設計。彼方・高辺台・喜志西・藤沢台小学校、喜志・明治池中学校の体育館非構造部材の耐震改修設計。

★全中学校一年生の普通教室へのエアコン設置

★産後初期段階における支援強化のため、産婦健診費用を助成

★育児支援家庭訪問事業の拡充。利用対象者利用回数の増

★富田林病院と連携し病児保育事業の充実。当日予約による利用可能、受付、利用時間の拡大

★喜志西・藤沢台学童クラブのクラス分割。向陽台・寺池台・高辺台学童クラブのクラス分割に向け、施設の整備。

★小・中学校就学援助の、申請時期を4月8日開始に早めて、前期支給時期も10月から8月に早める。2019年4月入学の児童・生徒に対し3月に入学準備金を支払う。

★全小学校の音楽教室にエアコンを設置

★新学校給食センター稼働

★富田林病院建て替え事業開始

★イノシシ捕獲に係る報償金制度を新設

★避難所施設へのテレビ設置

★消防金剛分署の改修工事を実施

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク