桜並木の草刈り

 

24日に行われた桜の下の草刈りに参加しました。

東条地区10町連合会では、地域の農業団体と協力して2008年2月から5年間で約2000本の桜を地域に植樹されています。毎年、6月の下旬に地元の方々多く参加され、草刈りが行われています。土地改良区内や河内長野市に通じる市道・竜泉1号の沿線、若楠学園跡地、スポーツ公園東側などで、桜の木も大きく育っています。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク