「子どもの医療費助成制度の年齢枠拡充に関する請願書」を採択

 

昨年の9月議会に、新日本婦人の会から、「国に制度創設を求めること」、「府に制度の年齢枠拡充を求めること」、「市の制度を18歳まで拡充して下さい」という内容の「子どもの医療費助成制度の年齢枠拡充に関する請願書」が出されていました。

公明党などが国の動向を見るためなどとして「継続審査」となっていました。その後、閉会中に開催された11月の委員会でも、12月議会でも「継続審査」となりました。

この間、2回、新婦人の会からも早期審議をもとめる要望書が出され、2月20日開催の委員会で「採択」されて、3月1日に、全会一致で採択されました。

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク