「大阪都構想・カジノ」より、暮らし優先に

 

明日は、お不動さんの日で、川﨑よしき労働問題相談室長は、滝谷不動駅前で写真のびら配布を行います。時間は、午前10時半から11時半の予定です。

安倍政権は、学校や病院、公営住宅をはじめ公共施設の統廃合・縮小、上下水道民営化などの政策をすすめています。

大阪では、「維新」の府政になって廃止・縮小された事業は、在宅高齢者入浴補助事業、小児救急医療事業運営費、商店街で実施するイベントへの補助など30事業もあり、府から富田林市への補助金は年間約1億1千万円減額です。「住民の福祉の増進」を使命とする地方自治体は、住民の意思を尊重して暮らしを守る防波堤の役割を果たすべきです。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク